一般事業主行動計画

行動計画の趣旨

社員が会社での仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組み、より働きやすい環境を作るために次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年3月30日~平成32年3月29日

計画内容

(1)妊娠中や出産後の社員に対する制度の周知
諸制度に関する手続きや対応方法を周知する
(2)育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境つくり 
育児休業期間中は代替要員の確保を行う
(3)子育てにするに当たり、社員が働きやすい体制
労働時間を見直し、短時間労働を提案する
(4)育児・介護休業の制度の周知
育児・介護休業法を周知させ、より休業しやすい環境つくり
(5)所定労働時間削減
隔週水曜日をノー残業デーとし、時間外労働をしないようにする
(6)年次有給休暇の取得促進
定期的に有給休暇の取得状況を周知
(7)短時間正社員の導入
短時間勤務の社員を募集し、求職者が応募しやすいようにする
(8)若年者のトライアル雇用
県、市、企業が行う募集(セミナー等)に参加する