イメージ図

見える化で Office 365 の効率的な運用を支援します

株式会社ページワンなら、 Power BI と Azure を利用した Office 365 のサービスごとのユーザー利用状況や、すべてのサインインログなどを蓄積し、分析・可視化するソリューションを提供できます。運用体制や将来構想に合わせた設計・構築が可能です。

活用パターンの例

メールの利用状況を見える化

Office 365 利用者のメールボックス利用状況やフィルターで検出された脅威などを可視化。Office 365 メールの効率的でセキュアな運用を支援いたします。

利用傾向の把握と改善

利用状況のデータは、Azure サービス上に制限なく蓄積することが可能です。過去のデータに遡って利用状況の傾向を把握、PDCAサイクルの改善を支援いたします。

不正アクセスへの対応

Office 365 に対するすべてのサインインの履歴をPower BI上で視覚的に確認することができます。危険な履歴をすぐに確認できるため、迅速な被害拡大防止措置対応を支援いたします。

ユーザーの利用環境を把握

ユーザーが使用しているOSやブラウザの種類などの理教環境データも蓄積。サポート外の環境で利用したユーザーの把握やユーザーサポート対応を支援いたします。

Power BI の表示例

Office 365 の利用状況

Office 365 のサービスごとに、どれだけのユーザーがどのアプリケーションやストレージなどを実際に利用しているか、日ごとの傾向・統計などを視覚的に確認することができます。

サインイン履歴

Office 365 に対するサインインの履歴をすべて確認できます。アクセス時間や場所が地図や図表などで詳細に表示されるため、不正なサインインを迅速に把握し対処することができます。

レポート表示の流れ

必要ライセンスについて

これらのレポートを構築するには、別途下記のライセンス契約が必要になります。
※お得なライセンス形態もございますので、詳しくはお問い合わせください。

Azure Active Directory Premium P1 650円/月(ユーザーごと)
Power BI Pro for Faculty 250円/月(ユーザーごと)
Microsoft Azureサブスクリプション 従量制(データ取得・保存量などにより変動)

お問合せ

以下のお問合せフォームから、システムの機能や導入に関するご相談等を受け付けております。
ご気軽にお問合せください。

お問合せはこちら