研究詳細

弊社では、「 LINE Beacon 」 や 「 iBeacon 」などの ビーコンおよび周辺技術を使ったIoTサービスについて研究・開発しています。

Beacon とは

ビーコンとは、Bluetooth という通信信号の発信機です。信号を数秒に一回、半径数十メートル範囲に発信します。ただ普通のBluetoothだとすぐに電力を使い果たしてしまうのでBluetooth Low Energy(BLE)という極力電力を使わない規格を使用しています。

発信する信号には情報を関連付けすることができ、スマートフォンなどを受信機とすることで、設置したビーコン端末の信号の受信範囲にいる複数の利用者に対して様々な情報を簡単に送ることができます。

このような特性から、IoT社会を形成するうえで重要な役割を果たすことが期待されています。

期待される活用分野

ビーコンの活用は、テーマパークや商業施設などでプッシュ通知によって情報やクーポンなどを届けるマーケティングツールとしての活用をよく耳にするかと思いますが、旅行ツアーなどでの自動点呼としての活用、大きなイベントでの入場券としての活用、学区や町内などでの小さなお子様やご老人の迷子防止としての活用、登山での遭難者探知としての活用 など、社会を良くする さまざまな活用が期待できます。

研究サンプル

製品資料準備中

お問合せ

お気軽にお問合せください