研究詳細

弊社では、IoTサービス開発の取り組みのひとつとして、「Azure IoT Hub」の技術および活用について研究しています。

IoT Hub とは、インターネットに接続されたIT資産を、簡単かつ安全にクラウドと接続できる仕組みです。デバイスからクラウドへのテレメトリ データを使用してデバイスや資産の状態を把握でき、特定の IoT デバイスが注意の必要な状態になったときにすぐに対処することができます。クラウドからデバイスへのメッセージでは、接続されたデバイスにコマンドや通知を信頼性の高い方法で送信できます。また、受信確認メッセージを使用してメッセージの配信を追跡できます。デバイスのメッセージは、断続的に接続されるデバイスに対応できるように、持続的な方法で送信されます。

どんな活用ができるの?

この技術を活用することで、企業のITデバイスの運用支援をはじめ、サーバ機器の稼働ログ取得やサーバコマンド送信などによる保守サービス、家庭の電化製品操作の一元化・リモート化など、法人・個人の枠にとらわれない様々な恩恵を受けることができます。

お問合せ

お気軽にお問合せください