イメージ図:人事情報統合管理ソリューション

smart IDSync for Dynamics 365で人事情報を一元管理

IT化された現代の企業において、人事情報が更新されると必ず必要になるのが、付与するコンピュータと利用するソフトウェアライセンスの管理。smart IDSync for Dynamics 365では、人事・コンピュータ・ライセンスの情報を一元的に管理して業務の効率化を図る事ができます。

ソリューションの概要

人事管理システムをDynamics365上に構築し、ActiveDirectoryのコンピュータ管理情報や、Office365等のソフトウェアライセンス情報を同期することで、情報の一元管理を実現します。

イメージ図:ソリューションの概要

おすすめする理由

初期導入コスト不要

Dynamics365および同期ツールはクラウド(Microsoft Azure)上で動作するため、物理サーバーを導入する必要がなく初期コストがかかりません。

管理業務の改善

これまで別々の担当者が別々に管理していた、人事・コンピュータ・ライセンスの情報を一元的に管理できるようになることで、業務の効率化が見込めます。

見える化を実現

人事情報を起点に、これまで繋がっていなかった様々な情報を紐付けて管理することができます。これにより、業務の見える化を実現することができます。

管理情報の拡張性

Dynamics365の拡張性を活かすことで「学校が学生情報を起点に、出席、学生カルテ、ポートフォリオを管理」という風に様々な業態に合わせて管理情報をカスタマイズすることができます。

追加できるアプリケーション例

  • ID管理
  • セールスSFA管理
  • 顧客対応管理
  • 勤怠管理
  • 給与管理
  • インシデント管理
  • タレント(人材)管理
  • ヘルプデスク管理
  • 学生カルテ管理
  • レポート提出管理
  • 学生教職員ポータル
  • 留学生入国手続管理

利用料金

お問合せください

お問合せ

以下のお問合せフォームから、システムの機能や導入に関するご相談等を受け付けております。
ご気軽にお問合せください。

お問合せはこちら