学内の基幹システムを含む分散した情報をMicrosoft Dynamics 365 に集約する事で一元化したプラットフォームとして提供。
日々変化する情報をダッシュボードで表現する事で効果的な評価・分析を導くことが可能。

Microsoft Dynamics 365 とは?

マイクロソフトが開発、提供する統合型 CRM アプリケーションです。
マーケティング、営業、カスタマー サービスのスタッフが、顧客情報を素早く共有し、優れた顧客対応を提供する支援をします。
Microsoft Dynamics 365は、SaaS(Software as a Service)の形態で提供され、すぐに利用を開始することができます。

大学IR支援システム概念図
大学IR支援システム概念図
※クリックすると拡大表示します。

システムの特徴

1.データの集約
BizTalkServerのデータ連携による複数データベースの一元管理
2.データ管理
応報のリレーション管理の実現と操作性の高いユーザーインターフェイス
3.データ分析
すべての格納情報を用いた簡単操作によるリアルタイムな集計・分析
4.データ出力
カスタマイズ性の高い帳票出力と学内外の分析システムへのデータ再出力

システムの機能

操作性
使い慣れたユーザーインターフェイスにより直感的な操作で情報の閲覧や編集をすることができます。

イメージ図1
※クリックすると拡大表示します。
ダッシュボード
必要な情報や分析グラフを一括で閲覧することができるオリジナルのダッシュボードを設定することが可能です。

イメージ図2
※クリックすると拡大表示します。
出力
カスタマイズされた帳票の出力や学内外の分析システムへのデータ再出力が可能です。

イメージ図3
※クリックすると拡大表示します。
お問合せはこちら