イメージ図

スムーズなセキュリティ監視やリスク管理の導入を支援する価値のある可視化レポートをご提供します

イメージ図

Office 365 Reporting や Azure Active Directory Activity Log からは様々なログデータを取得することができますが、出力されたままのログデータを詳細に把握し、リアルタイム性を持って活用するためには専門知識が必要になってしまいます。そこで、様々なログデータを保存、可視化するヴィジルでは、あらかじめ関連性の高い情報や重要度の高い情報を集約し、可視化されたレポートとして出力することができます。

活用例

メールの利用状況を見える化

Office 365 利用者のメールボックス利用状況やフィルターで検出された脅威などを可視化。Office 365 メールの効率的でセキュアな運用を支援いたします。

利用傾向の把握と改善

利用状況のデータは、Azure サービス上に制限なく蓄積することが可能です。過去のデータに遡って利用状況の傾向を把握、PDCAサイクルの改善を支援いたします。

不正アクセスへの対応

Office 365 に対するすべてのサインインの履歴をPower BI上で視覚的に確認することができます。危険な履歴をすぐに確認できるため、迅速な被害拡大防止措置対応を支援いたします。

ユーザーの利用環境を把握

ユーザーが使用しているOSやブラウザの種類などの理教環境データも蓄積。サポート外の環境で利用したユーザーの把握やユーザーサポート対応を支援いたします。

【Azure Active Directory】サインイン監査ログ

組織内のユーザーが利用する Azure Active Directory アカウントへのサインイン操作のログを監視し、セキュアな運用を支援します。
管理者は、サインインに成功したユーザーはもちろん、失敗やエラーになった操作のログを把握することができ、サインインしたユーザーに紐付けられたIPや端末情報からの不正な形跡は無いか、サインインに失敗したログが不正アタックによるものかなど、サービスのセキュアな運用を行う上で最も重要な要素である入り口の監視をサポートします。

イメージ図

【SharePoint / OneDrive】ファイルアクセス・操作監視

組織内のファイルの共有等に利用されるSharePoint・OneDrive内に保管されたフォルダやファイルへのアクセスと操作を監視します。管理者は、アクセス頻度や、閲覧・編集・削除、設定の変更といった操作などのログを、ユーザー毎やファイル毎など多角的な視点から追うことができ、不正な利用をしていないか、特定のファイルへの過剰なアクセスがサービスへの負荷になっていないかなど、SharePoint・OneDrive運用におけるさまざまな潜在リスクの監視をサポートします。

イメージ図

【Exchange Online】メール送受信監視

組織の内外と情報の送受信を行うメールサービスにおける通信履歴のログを監視します。
管理者は、ユーザーが送受信したメールから送信元、送信先、件数、バイト数、件名傾向などを可視化することができ、メール送信先に不正なアドレスは含まれていないか、不自然な件数の送受信や、容量の大きすぎる添付ファイルの送受信が無いかなど、組織内外のメール運用におけるさまざまな潜在リスクの監視をサポートします。

イメージ図

必要ライセンスについて

これらのレポートを構築するには、別途下記のライセンス契約が必要になります。
※お得なライセンス形態もございますので、詳しくはお問い合わせください。

Azure Active Directory Premium P1 / P2
Power BI Pro
Azure Cloud Services ( Stream Analytics / Event Hub / Log Analytics / Azure Automation / SQL Database )

ご提供価格

POVISL0100E1 ヴィジル 教育機関向け 1年目 ¥1,400,000
POVISL001011 ヴィジルV1.00 2,000アカウントまで 1年目 ¥1,800,000
POVISL001021 ヴィジルV1.00 4,000アカウントまで 1年目 ¥3,400,000
POVISL001031 ヴィジルV1.00 6,000アカウントまで 1年目 ¥4,800,000
POVISL001041 ヴィジルV1.00 8,000アカウントまで 1年目 ¥6,000,000
POVISL001051 ヴィジルV1.00 10,000アカウントまで 1年目 ¥7,000,000