スタッフブログ

歴史に興味を持つための入り口はどこに!?スタバを学ぶ


ようやく子どもの夏休みが終わり、ホッとする間もなく中学生になって初めての期末テストを控えている我が家の娘。

とにかく「省エネ」なのです。

どういうことかというと興味のないことは一切覚えようとしません(悲)。

特に歴史。

確かに昔の出来事の年号を覚えたってどうなの?と私も思います。
思いますけどね・・・

義務教育なので仕方ないかとも思うわけです。

そこで歴史についていろんな角度で考えてみました。

モノに歴史あり!

実のところ、私も歴史がとても好きかと聞かれたら、やはりそうでもない。。。

どうしたら歴史が面白いと思えるのだろうか。
自分に置き換えて考えてみました。

興味があることについてはとことん知りたい!派なので、当然好きなものの歴史には興味があります。
そこで今回は「自称 スタバマニア」な観点から、スターバックスについて調べてみました。

ここでお気付きになるかと思いますが、アイキャッチの画像のセレクトはここにかかってくるのでした!
どうでもいい情報ですが(^^;

そしてもっとどうでもいいのですが、スタバマニアと言ってもコーヒーが好きなわけではありません。
グッズが好きなだけなのです(汗)。

一部を公開させていただくと、こんな感じになっております。

もう出しきれず衣装ケースに3箱。。。
最近は場所を取らないカードを収集して、まるでポケモンカードのように見て楽しんでいます(笑)。

意外と単純なネーミングとロゴの意味

まず私がスタバのグッズ収集を始めたのは、大体今から20数年前のこと。
その頃はロゴに「STARBUCKS COFFEE」の文字が入っていました。
ですが、気付いたら文字が消えていました!!

(※画像お借りしました)

2011年に今のロゴに変更になっています。
この女性の名前は「セイレーン (サイレーンと呼ぶこともあり)」。

「スターバックス」の名前の由来は、ハーマン・メルヴィルの小説「白鯨」に登場するコーヒー好きの航海士スターバック(Starbuck)と、シアトルの近くにあるレーニア山にある採掘場「スターボ(Starbo)」から来ているという説が有力です。

そしてセイレーンはというと、ギリシャ神話に登場する人魚・セイレーンを模したマーク。

海関連で繋げようと調べていたところ、たまたま引っかかったらしいです(苦笑)。

ただ、ロゴマークの図案については、少しこだわりがあるのです。

セイレーンの顔は左右非対称になっていて、これは工業的なデザインで左右対称にするのではなく、人間の顔と同じように左右非対称にすることで親近感を持たせる狙いがあるそうです。

まったく適当にロゴを作ったわけではないのですね(笑)

ここからが問題です

さて、こうして調べて満足したのは私だけ。。。

娘にどう歴史に興味を持ってもらったらいいのか。

現在好きなものは漫画。それも少年漫画。

漫画の歴史を調べさせてみたらいいのか、とっっても迷っているハハです。

YouTubeで「レキシ」の歌をたくさん聞かせるというのもいいかな、とも思ったり。
どうでしょう??
いずれにしろ期末試験には間に合いませんね(泣)。

最後にレキシをお楽しみくださいませ!

次回は期末テストが終わって、ぐったりしている頃にアップします!

See you next time~~!