スタッフブログ

観戦もプレイも!VRでスポーツを楽しもう!! プレイ編


お世話になっております、ページワン寺田です。

少し間が空いてしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

一時期の飛び切りの暑さは退いた感じはしますが、まだまだ夏まっさかりで日中暑い日々が続きますねえ。

そんなことを言ってるうちに台風もでかいのが来てるらしいですし、天候には気を付けてくださいね。

自分は暑さに負けずに、相変わらず行き帰りチャリをこいで汗を流す日々です。

 

さて前回のブログから空いてしまって、自分でも何を書いたのか思い出しながら書いていますが…、タイトルの通り、VRでスポーツを楽しもうというコンセプトでしたね。

前回は映像としてスポーツ観戦をするという観点でVRを使ってまいりました。

今回は自分自身がプレイヤーとなって、さまざまなVRを活用したスポーツができますよーというものを紹介してまいりたいと思います。

VRを使えば、家にいながら、卓球、ゴルフ、ダーツにビリヤードなどが世界中の人と楽しむことができます。

では、ひとつづつ、どんなものがあるのか見ていきましょう。

 

トレーニングも対人戦も!卓球ゲーム『Paddle up』

まず、自分がハマったのがVR卓球ゲーム『Paddle up』です。

 

自分は卓球はそこまでやったことはないのですが、これでひそかに練習すれば、リアルでも結構打てるようになるのでは?!と思わせるぐらい没入感がすごかったです。

トレーニングで来た球をひたすら角めがけてスマッシュの練習なんて何が楽しいんだと思う方もいると思うのですが、これがすごく楽しい。

さらにそれが成果に結びつくとまた一際楽しい。このゲームはオンラインで対戦が楽しめるモードがあるので、偶然マッチングした外国人の方と普通にいきなり対戦がはじまります。

言葉は通じないですが、得点とったときにやったぜ!みたいな身振りをすると相手も悔しいいいみたいなモーション返してくれますし、それだけで楽しいです。

これで言葉が通じたらもっと楽しくなりますね。(VRゲーム人口はまだまだ少ないので、外国の方と当たるのがほとんど…、英語の勉強しないと…)

ただただゴルフができるだけ、だがそれがいい 『The Golf Club VR』

 

これも初めてプレイして驚いたのが、ゴルフコース全体の作りこみ、リアル感です。

美しい景色の中、ゴルフをする体験ができる。ゲームっぽさは全くなく、ゴルフができるだけという印象です。それが最大の魅力なんだと思います。コースの種類はかなり豊富で、さまざまなコースを楽しめます。

実際にゴルフをしたこともないので、クラブのスイングの感じ、ボールを打つ感触などリアル感があるかは判断ができませんが、雄大な景色の中でゴルフをする爽快感は間違いないです。

現実でも打ちっぱなしぐらいは行ってみようかなあ。

 

まったりとバーでくつろぎながら、大人のスポーツを 『Sport Bar VR』

一つのスポーツをプレイするというよりは、大人の空間をみんなで楽しむということでおススメするのが『Sport Bar VR』です。

 

『Sport Bar VR』の世界では、ビリヤード台をはじめとして、室内にあるものはなんでも手に取って「遊ぶ」ことができます。

ダーツをするのもよし、エアホッケーをするのもよし、空っぽのガラス瓶を投げて遊ぶ(?)のもよし、舞台となるバーにはさまざまなアイテム・設備が揃っています。

オンラインで友達と一緒に遊ぶことが可能。最大8人までのマルチプレイに対応します。どこまでも自由に遊びまくることができます。

 

やっぱりスポーツ×VRは相性がいい

こんな感じで、さまざまなスポーツをリアルに体験することがVRでは可能です。

やはり実際に体を動かす必要があるVRという仕組みにはスポーツが相性がいいのかもしれません。

そして、オンラインでつながっているということもこれから大きく影響力を持つと思います。

周りに対戦相手がいないマイナーなスポーツであっても、こうやって仮想世界で会ってコミュニケーションをとりながら、一緒にスポーツを楽しめれば、最高だと思うのです。

これからのVRスポーツの発展に期待しつつ、今日は終わりたいと思います。

どうもありがとうございました、それではまた